まごころ保守点検整備

商品のご案内
まごころ保守点検整備
営農情報
お知らせ

トラクタ


主要3機種の中で最も使用頻度が高いトラクタ。農繁期にはいろいろなSC(サービスコール)が寄せられます。この機種で良く寄せられるトラブル事例の中で多い順から5番目までをまとめました。

'09トラクタSCコール分析

爪交換はロータリーやハローの爪です。耕耘作業の前に爪の状態を見て事前に依頼されるケースが増えています。

オイル漏れは前車軸の経年劣化したオイルシール不良からくるケースがほとんどです。ベアリングとオイルシールのセット交換になります。

エンジンや油圧系のトラブルの原因はいろいろありますが、作業中の発生はその後のスケジュールを大幅にくるわせてしまいます。

最近の機種はこわれにくくなっていますが、工業製品は経年劣化するものです。長い間に様々なトラブルの種が生まれてきます。

大きなトラブルとなる前に、3年に一度を目安に入庫整備をお勧めします。

以下には当社が力を入れている【まごころ保守点検】のうち「パワークローラトラクタ」の内容をご紹介します。

点検整備の概要

キャビン関係
エンジン関係
電装関係
足回り関係
パワクロ関係
キャビン関係
エンジン関係
電装関係
足回り関係
パワクロ関係
最終点検
料金表
トラクタ保守点検整備